「オイラリアン数」に関する解説

高校数学をより深く使ってみることでより広い数学の世界を楽しむことができます。このコーナーではそのような一歩先の数学の世界を皆さんと一緒に垣間見てゆきたいと思います。

「SAPIX YOZEMI GROUPからの挑戦状」として、以前に次の問題を出題しました

問題文

本問について【講評】で、「2回だけ増加」から発展させて一般の場合について研究してみるのもよいでしょう、ということを記しましたが、その後、一般の場合についてはオイラリアン数(Eulerian number)として知られる数であることがわかりました。この数について日本語で説明している記事はまだ少ないようですので、先の出題の続報という意味も込めて解説したいと思います。

キーワード:オイラリアン数

「オイラリアン数」に関する解説

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる