第1回 2011年度 医学部入試ランキング

医学部研究室

国公立大学医学部の入試結果
センター易化で“強気の出願”続出!!

医学部入試ランキング:国公立大学

※画像をクリックすると拡大します。

センター試験の平均点上昇に示されているように、より難関の医学部に積極的に挑む“強気の出願”が目立った2011年度入試でした。その結果、センターランクは軒並み上昇しました。一方、2次ランクのほうは、昨年並みかそれ以上の難度に達しています。そのため、センターの好結果に気をよくして出願しても、最高レベルの受験者が集う2次試験段階で跳ね返されてしまう状況が見えます。

私立大学・準大学医学部の入試結果
中堅校以上は“難化ぎみ”

医学部入試ランキング:私立・準大学

私立大学医学部入試は、出願する層がほぼ固定されているせいか、大きな変動はありません。「慶応・慈恵・日医の“私立御三家”プラス順天堂」を頂点としたランクは防衛医大を含め、“難化傾向”を続けています。若干の変動は例年“中・下位校の受験日バッティング”が主な要因になります。

SAPIX YOZEMI GROUP「2011 summer医学部合格プロジェクト」より転載

次回は、『2011年度 医学部入試問題分析〈数学・英語〉』を掲載予定です。

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる