合格者の声

Y-SAPIXから見事現役合格を果たした生徒の体験談をご紹介します。

2021年度『合格者の声』一覧

国公立

東京大学 
文科二類

S.Mさん(お茶の水女子大学附属高等学校)

授業とその復習は本当に大切です

私が最も大切にしていたのはY-SAPIXの授業に集中することです。授業に集中すれば自宅での復習もスムーズに進むうえ、テストで思い出せないことがあっても、授業中の風景を思い返すことで正しい解答に辿り着くことができました。Y-SAPIXの授業やテキストはとてもレベルが高いので、それを着実にこなそうと第一に考えていたことが結果につながったと思います。自分の努力の何倍もの熱量で応じてくれる先生方のおかげで最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。

国公立

東京大学 
理科一類

N.Aさん(明治学園高等学校)

私にピッタリな塾

理系志望だった私は、高2の春から受験のカギである数学を受講し始め、高3の秋には東大SS特訓も受講しました。授業では、問題に対するアプローチを「感覚」として身につけるまで学ぶことで、次第に解法の構想がスムーズに浮かぶようになりました。入試の前日までY-SAPIXの先生方が答案の添削指導をしてくださり、最後まで「合格」というゴールだけは疑わずに初志を貫いたことで合格できたと思っています。Y-SAPIXに通って良かったです!

国公立

東北大学 
医学部 医学科

A.Fさん(仙台二華高等学校)

合格に不可欠だったY-SAPIXでの学び

自分は中学生の時からY-SAPIXにお世話になりましたが、何となく日々を過ごすうちに気付けば高3になっていました。当初の成績は合格するためには不十分といえるものでしたが、先生方の分かりやすい少人数授業の下、深い知識と理解を獲得し、インストラクターの方々から自分の足りない内容をサポートしてもらうという学習を積み重ねていくことで、合格に必要な能力を身につけることができました。もしY-SAPIXでの学びの何か一つでも欠けていれば、合格は成し得なかったと思います。

国公立

神戸大学 
医学部 医学科

M.Yさん(仙台青陵中等教育高等学校)

Y-SAPIXでの学びと親身な指導

私は中学3年生からY-SAPIXにお世話になりました。少人数制だからこそ、先生が個人の学力を丁寧に把握してくださっていて、一人一人の生徒に対して親身になって指導していただきました。苦手教科を克服すること、得意教科を更に伸ばすこと、どちらもY-SAPIXで達成できたことが合格に繋がったのだと思います。また、精神面でも、Y-SAPIXのアットホームな雰囲気に支えられ、最後まで頑張り抜くことができました。

国公立

長崎大学 
医学部 医学科

A.Rさん(明治学園高等学校)

Y-SAPIXで得た多くの学びと心構え

私は高1の春休みからY-SAPIXに入室し、数学の講座を受講しました。授業を受けることを通して、数学だけでなく、あらゆる科目において多角的な視点から捉えることができるようになりました。そして「取れるところだけ取る」。これは先生が常々話していた言葉で、私の受験のキーワードにもなりました。この心構えを持っていたことで、受験当日も最大限の力を発揮できたのだと思います。また、授業以外でもY-SAPIXスタッフの方々に支えていただき、最後まで受験を戦い抜くことができました。

国公立

琉球大学 
医学部 医学科

N.Tさん(広尾学園高等学校)

Y-SAPIXでの3年間を振り返って

高校生になる頃にY-SAPIXに入室し、数学を3年間受講していました。授業以外の時間でも学校の定期試験に関することなど質問対応に応じてもらい、その都度、先生方は私が納得するまで親身に対応してくださいました。困ったときには優しく相談に乗ってくださり、楽しく数学を学ぶことができたからこそ、辛い受験期間を最後まで諦めることなく楽しく過ごせました。Y-SAPIXの先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

国公立

東京工業大学 
理学院

A.Aさん(県立船橋高等学校)

自分に適した環境で勉強を頑張る

Y-SAPIXで授業を受ける時に意識していたことは、当然のことではありますが、自分の頭で理解しながら先生の話を聞くということです。Y-SAPIXは少人数だからこその「授業に参加しているという感覚」を持つことができたので、考える力をつけるにはとても良い環境だと思います。また、私は多少周囲に音が聞こえている場所の方が勉強に集中できたのでY-SAPIXのフリースペースやお気に入りのカフェで勉強していました。自分が一番集中できる環境を見つけることが大切です。

国公立

北海道大学 
総合入試(理系)

H.Yさん(東京学芸大学附属高等学校)

先生方の手厚い対応が印象的です

私は本格的に受験勉強を開始したのが遅かったのですが、授業で学んだ内容を取りこぼさないように、何度も復習することを心がけていました。特に、化学では個別に学習のフォローをしてもらえたこと、数学では添削を数多くしてくださり、苦手分野の対策として演習問題をたくさん提示してもらえたことが合格の秘訣だったと思います。秋の時点では合格の望みは薄いと感じていましたが、入試本番では自信を持って挑むことができました。本当にありがとうございました。

国公立

東北大学 
理学部 化学系

A.Hさん(鎌倉学園高等学校)

バランスよく教えてくれる塾

私は英語が苦手であまり成績がよくなかったのですが、Y-SAPIXの先生に教わった勉強方法や気を付けるべきことを忠実に守って勉強しました。授業の中で解説してもらったテキストの問題を毎日コツコツ復習し、それと並行して英単語を覚えていくことによって、英語が少しずつできるようになっていきました。また、英語以外の学習に関しても相談することができ、他教科の勉強方法を学ぶ中で、得意科目をさらに伸ばすことにもつながりました。

国公立

東北大学 
農学部

T.Nさん(桐朋高等学校)

Y-SAPIXの少人数制は大きな魅力

私は高校に入ってから成績が落ちてしまったことが理由でY-SAPIXに入室することを決め、高2の冬から数学、高3から英語を受講しました。最初は授業についていけるか心配でしたが、先生方が分からないところは理解できるまで教えてくださったので、コツコツと努力し力をつけることができました。Y-SAPIXは少人数制のため、一方的に授業をただ聞くのではなく、先生方が私たち生徒側に質問を振りながら進めてくれるので、学習内容が頭に残りやすかったです。

国公立

大阪大学 
基礎工学部 システム科学科

K.Yさん(岡山白陵高等学校)

授業を受ける姿勢が重要

Y-SAPIXでは英語と化学の授業を受けていました。最初は授業の内容についていくので精一杯でしたが、毎回きちんと復習し、知識をつけることで、段々と内容を理解しながら授業を受けられるようになりました。授業中はただ先生の話を聞いているだけでなく、それまでに学習した知識と結びつけて考えることが大切だと思います。また、自習室に行くといつも勉強を頑張っている友人の姿があり、それがモチベーションの確保につながりました。

国公立

埼玉大学 
理学部 物理学科

S.Rさん(広尾学園高等学校)

約4年間楽しく授業を受けられました

私は中学3年の10月に、個人で行っていた研究活動の発展や学校で学ぶ内容よりもさらに進んだ学習をするために、高校数学を先取りしたいと思い、Y-SAPIXに入室しました。「大学受験のための勉強をする」という一般的な動機とは異なっていたため、大学受験に必要な範囲を逸脱した質問をすることもありましたが、Y-SAPIXではそんな質問に対しても真摯に且つ面白く教えていただき、約4年間楽しく授業を受けさせていただきました。

国公立

東京医科歯科大学 
医学部 保健衛生学科 
検査技術学専攻

A.Hさん(山陽学園高等学校)

継続することが大切

私はY-SAPIXに3年間通う中で、継続することの重要性を知りました。何かを継続することが苦手だった私は、学習面でも成績が伸び悩んでいましたが、Y-SAPIXの先生方やインストラクターの皆さんがサポートしてくださったおかげで、日頃の学習習慣や自分に合った学習方法を身につけることができました。最後まで諦めず、勉強し続けたことで合格を掴むことができたのだと思います。Y-SAPIXに通って良かったです。本当にありがとうございました。

国公立

東京藝術大学 
美術学部 建築科

H.Aさん(東京学芸大学附属高等学校)

少人数だからこそつかんだ合格

私は高3の春にY-SAPIXに入室しましたが、勉強が遅れている上に実技試験がある特殊な方式の受験だったので、自分ではどうしたら良いのか分からず、手遅れかもしれないと思っていました。しかし、Y-SAPIXのスタッフの方々は入試情報や建築科について詳しく調べてくださり、また効率よく成績を伸ばすためにやるべきことを提示してもらい実践できたおかげで、実技試験の練習にも時間を割くことができました。少人数制である分、個々の学力を把握しつつしっかりと面倒を見てもらえたことで合格できました。本当にありがとうございました。

国公立

東京農工大学 
農学部 応用生物科学科

S.Kさん(東京学芸大学附属高等学校)

時間をかけた復習で確実に理解する

私は、Y-SAPIXで数学の授業を継続して受講していました。授業の際は、問題を解く時に分からなかったところをノートの端に書いておいて、その疑問点を必ず授業の中で解消しようと考えて臨んでいました。授業後は、今度は自力で解決できるか確認するつもりで、同じ問題をもう1度解くようにしていました。また、授業から1ヶ月が経ってからさらにもう一度解いてみて、同じように再現できるかを確認するなど、復習に努めていました

国公立

神戸市外国語大学 
外国語学部 中国学科

K.Mさん(就実高等学校)

一般と推薦の対策の両立が大変でした

私はY-SAPIXで、主に共通テスト対策を重点的に行うために国語と世界史の授業を受けました。また、学校推薦型選抜の対策のために小論文の指導もしていただきました。一般と推薦の対策を同時進行で行うのはとても大変でしたが、毎回の授業を「何も取りこぼすまい、全部吸収するぞ」という気持ちで受けていました。小論文は、一度書いて添削してもらった後にもう一度書き直して再び添削してもらい、過去問の形式に慣れるよう努めました。

国公立

岡山大学 
歯学部

S.Hさん(岡山白陵高等学校)

勉強方法を工夫すること

私は高1の冬からY-SAPIXに通い始め、数学と英語を教えていただきました。数学ではテストゼミ演習や積分トレーニングで自分のミスがいかに多いのかを学びました。それらを克服するのはとても難しかったですが、ミスがなくなるまで何度も同じ問題を解くことで克服することができました。英語の授業はテンポが良く、最初のうちはついていくのに必死でしたが、重要な表現をノートにまとめて通学中の電車で覚えられるようにするなど、勉強の方法を自分なりに工夫することで理解が深まっていきました。

私立

早稲田大学 
先進理工学部 
電気・情報生命工学科

N.Sさん(市川高等学校)

復習の大切さ

Y-SAPIXの授業を受けていて感じたことは復習の大切さです。特に英語の授業では、授業の冒頭で前回の授業の復習テストが行われますが、授業があったその日中に復習することでテストの点数が上がり、授業内容の定着に繋がりました。そういった日頃の習慣から、焦って色々な勉強法に手を出すよりも記憶の定着や理解ができていなかったら意味がないことに気がつき、模試や問題集の復習に時間をかけるようにしたことが良かったと思います。

私立

慶應義塾大学 
理工学部 学問E

K.Tさん(昭和学院秀英高等学校)

努力は続けることが大切

僕は基本的に部活でどんなに疲れていても、どんなに他にやりたいことがあっても、1日に最低2時間は集中して勉強をしようと決めていました。中学1年生の時からその生活リズムを続けていたので、勉強習慣や効率的に勉強する方法が自然と身に着いていたのだと思います。Y-SAPIXに入室してからも自習室などを利用して、いつも熱意を持って勉強に取り組み続けました。そうした継続的な努力が実を結んだと思います。

私立

慶應義塾大学 
総合政策学部

I.Mさん(横浜共立学園高等学校)

アドバイスを積極的に取り入れる

Y-SAPIXは少人数制である分、生徒一人一人への対応がきめ細やかでした。テキストの質が高いので、長期休暇などにテキストの内容を復習することで知識を定着させつつ、問題の出題パターンを把握することも心がけていました。また、大学の過去問の答案を添削してもらった際には、毎回細かいコメントをつけて返していただきました。その他、先生からの指摘やコツなどは自分で直接書き込み、それも意識して勉強していました。

私立

順天堂大学 
医学部 医学科

M.Hさん(東京都市大学付属高等学校)

恵まれた環境

僕は高2まではただY-SAPIXの授業に参加するだけで、あまり学んだことが身についていなかったように思います。高3の6月から本格的に受験勉強を始めようと決意し、Y-SAPIXの自習室を毎日利用するようになりました。確実に席が確保できる自習室があり、入試の過去問も豊富に置いてあるY-SAPIXの環境は非常に良かったです。また、医学部に在籍しているインストラクターの方が親身に相談に乗ってくださり、2次試験前には先生方が何度も模擬面接をしてくださったことにも非常に助けられました。

私立

東京慈恵会医科大学 
医学部 医学科

S.Hさん(フェリス女学院高等学校)

先生方のおかげで楽しめた受験勉強

受験勉強を始めてから大学受験本番に至るまで、どんなに短くても1年はあると思います。貴重な18歳の1年間を受験勉強に費やすわけですから、辛いばかりではもったいないと思い、受験生活を楽しむ、ということを私は大事にしていました。そのように心掛けた結果、辛いことがありつつも楽しみながら受験生活を乗り切ることができましたが、それはひとえに様々な相談に親身に乗ってくださったY-SAPIXの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

私立

聖マリアンナ医科大学 
医学部 医学科

A.Yさん(東邦大学付属東邦高等学校)

Y-SAPIXでの6年間

私はY-SAPIXに6年間通う中で、科目ごとの考え方の基礎に時間をかけて順応することを重視していました。構文や公式、単語にもできる限り成り立ちを求め、それぞれの科目の特性を把握することで、解法の大筋を見失うことなく学習することができたと考えています。また、モチベーションが失われるなど、ひどく精神が落ち着かない時期もありましたが、その際は一度、それまでこなしてきた勉強量を確認して自信を保っていました。

私立

国際基督教大学 
教養学部 
アーツ・サイエンス学科

A.Mさん(普連土学園高等学校)

基礎から応用まで幅広く学ぶことができました

私はY-SAPIXで世界史と国語を受講していました。世界史では通史を丁寧に進めてくれる一方で、先生が入試に出やすいポイントについても逐一教えてくれました。そのおかげで、様々な事項について要領よく覚えることができました。また、国語の現代文では、まず基本的な問題を解いてから難関大学の演習へと移行していくことで、問題の難易度に関わらず共通した自分の苦手な部分を知ることができました。

私立

国際基督教大学 
教養学部 
アーツ・サイエンス学科

O.Yさん(東京学芸大学附属高等学校)

自分に合っていたY-SAPIX

僕は生まれつき睡眠の周期が他の人とずれてしまっているようで、一方向の集団授業の塾だとつい眠ってしまい、授業についていけなくなることがしばしばありました。しかし、Y-SAPIXは集団授業ながら少人数で双方向の授業が行われており、その点で自分にとても合っていました。Y-SAPIXでは数学、英語、物理を受講していましたが、特に理科系の科目は基礎の部分から教えていただき、先生方の熱心なご指導のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

※Y-SAPIXでは、入室手続きを行い、継続的かつ入試時期まで在籍した生徒のみを合格実績として掲載しております。
テスト生や各種講習生などは、実績に含んでおりません。

合格実績
2021年度合格実績はこちらからご覧いただけます。

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる