[実施終了] 2019年度 Y-SAPIX夏期講習(2019年7〜8月実施/高校生/中高一貫・中学生)

2019年度 夏期講習のご案内

高校生/中高一貫・中学生を対象に2019年7月より「夏期講習」を開講します。Y-SAPIXの少人数制対話型授業でこの夏を実りあるものにしましょう。

※実施終了しました。

夏期講習 実施スケジュール

Y-SAPIX では、英語・数学・リベラル読解論述研究のほか、高1の夏期講習より理科( 物理※・化学・生物)・地歴( 日本史・世界史・地理)を加えた全教科を全国の校舎で開講いたします。

「主要教科を早めに完成させたい」「センター試験での受験科目対策を効率よく進めたい」「理科・地歴の未習分野をなくしたい」……皆様のさまざまなご要望にお応えし、受験勉強を全面的にサポートいたします。

授業は単科制です。講座は主に、1コマ120分×4回で開講しております。(一部講座は異なります。)

  • 物理は高2より開講いたします。
  • iClassiClass mySpace での受講をご希望の方は0120-83-0135にお電話ください。(日曜・祝日を除く11:00〜18:00)

2019年度 夏期講習 実施詳細

夏期講習は、学年・地域によって開講科目・日程が異なります。詳細は下記のページをご確認ください。

※実施終了しました。

中高一貫
中学生の方はこちら​
高1・2生
の方はこちら

高3生(首都圏/近畿圏/広島地区)
の方はこちら
高3生(その他のエリア)
の方はこちら

中学生 高校生 記述・論述の添削

きめ細かな添削指導による発信力の強化

Y-SAPIXでは、記述表現力を徹底的に磨きます。

大学入試では特定の教科・科目にとどまらず、自らの考えを正確に他者に伝える力が求められます。豊かな知識や語彙をもとに、論理と構成を整え形にする力を身につける一番の近道はプロフェッショナルによる添削です。Y-SAPIXの添削指導では、「論点をどこに置き、どのような結論を設定しているか(視点)」、「論を支える根拠や説明が整っているか(具体性)」、「知識面においてミスなく書けているか(形式)」といったさまざまな角度から答案を分析し、生徒にとって今何が必要かを精確にアドバイスします。自分の解答のどこが弱点なのかがはっきり分かるので、「次に気をつけること」として目標設定することができます。

培った記述表現力は大学受験にとどまらず、大学入学後にも強力な武器になります。

中3生 高校生 数学速習

ひとつの分野を集中的に演習しマスターしよう

数学速習[Ⅰ・A・Ⅱ・B] は1年間で、数学速習Yαは2年間で、数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bの範囲を一通り扱う講座です。ともに初めて学ぶ方向けの講座ですから、未習範囲をひとつずつ勉強していきます。新しく出会った概念をきちんと押さえて、その定着を目指し適切な問題を用いて演習をくり返し行うことが重要です。意味も分からず、手順を暗記するだけの勉強になってはいけません。

各概念の機能の本質的な理解を目指します。

中学生 CU講座とは?

重要テーマの総復習=夏以降の学習を軌道に乗せる

CU(キャッチアップ)講座はこの夏から学習を本格的にスタートさせたい皆さんを対象に、基本的かつ重要なテーマの理解を深める講座です。中1~中3の各学年において9月以降の学習をスムーズに進めるために、英語、数学ともに夏までに仕上げておかなければならないテーマがあります。本講座では、そのようなテーマを【120分×4日間】の短期集中で効率的に学習します。予習は一切不要です。その場で講師との対話を元に学習内容の理解を深めます。CU講座で必要なのは、筆記用具とやる気だけです。いずれの講座も各校舎、さまざまな日程や時間帯で開講されますので、時間割を確認のうえ、積極的に受講してください。

2019年度 夏期講習 受講ガイド

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる