難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)

Y-SAPIXはオンラインによる英語4技能対策スクールのベストティーチャーとのコラボレーションにより「難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)」を開講しております。

自由英作文のさらなる洗練を目指す受験生を徹底支援

昨今の大学入試では東大、一橋大をはじめ、私大においても難度の高い自由英作文の出題が目立ちます。Y-SAPIXでは2010年の開校以来、英作文法などの通常授業内できめ細かい添削指導に力点を置いてきました。

一方、高大接続改革や新学習指導要領においてリーディング、リスニングのみならず、ライティング、スピーキングを含めた英語4技能の育成が叫ばれるなか、論理的でかつ自然な英語の文章を書く力を身につけることは、大学入試のみならず、TOEFL iBT、IELTS、TEAP、GTEC CBTなどの民間の英語検定試験対策にも欠かせない重要なポイントです。

こうした状況を踏まえ、このたびY-SAPIXでは、これまでのライティング・オリエンティド(Writing-Oriented)の方針をさらに推し進め、ベストティーチャーの擁する豊富な外国人講師陣と英会話指導のメソッドを活用して、「難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)」をスタートしました。本格的なライティング力を身につけ、大学入試の先を見据えた総合的で高度な英語力を養成いたします。

概要

対象

高校3年のY-SAPIX本科生

受講料

1ヵ月/3,000円(税別)

※本格的な学力養成のため3ヵ月以上の継続受講を推奨します。

申込方法

高校3年生のY-SAPIX本科生は各校舎にて申込をすることができます。

  • 受講開始ご希望の前月初旬が申し込みの締切となります。詳細は各校舎にてお問い合わせください。
  • 受講は原則各ご家庭のPC・スマホ・タブレットで行います。

入室をご検討中の中学生(中高一貫校生)・高校生・保護者の方へ

入室案内 [デジタルパンフ形式]

Y-SAPIXの授業は、SAPIX小学部SAPIX中学部が長年実践してきた定評ある少人数制の対話型双方向授業と同じスタイルをとり、生徒が日々の教室のなかで、“考える”力、“表現する”力を培うことをモットーとしています。

Y-SAPIXの教育理念、指導方針、システム、iClassの体験等について知っていただくために入室説明会を開催しております。説明会後には、個別のご質問も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

  • 資料のご請求・お電話でのお問い合わせはこちらのページでも受けつけております。
  • Y-SAPIXへの入室を希望される方は「入室テスト」をご受験ください。

特徴

外国人講師による添削を受けることができます。

受講生はY-SAPIXが提示する大学入試問題レベルのエッセイライティングおよび自由英作文の課題を1カ月の間で2本提出します。1本の英作文を完成させるまでに外国人講師とオンライン上でチャット形式(100語以内)で5回対話をすることができ、内容は外国人講師の適切なアドバイスを通じて整理されます。

提出後は外国人講師によって細かくチェックされた添削結果を閲覧することができます。これにより、自らの弱点を発見し、さらにより洗練された英語表現と出会うことができます。

疑問点および改善点を外国人講師と直接対話で解決することができます。

添削を受けた後、その疑問点やさらなる改善点についてスカイプを通じたオンライン英会話(25分)にて外国人講師と直接対話をすることができます。

「なぜ、そのように表現するのだろう」、「もっとよい表現がないのか」などの疑問点について直接外国人講師に質問することで、自らのエッセイライティングにより自信を持ち、納得をしながら講座を進めることができます。

「難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)」受講の流れ

ステップ1
Y-SAPIXオリジナル自由英作文課題をベストティーチャーのウェブ画面上に提示します。
ステップ2
課題について、外国人講師と英語でチャットをしながら、論の進め方などについて教わります。英語のチャットのやりとりは5回行うことができます。
ステップ3
完成させた課題には外国人講師による添削指導が施されます。
ステップ4
その後、生徒は外国人講師とスカイプでの英会話を行うことができます。添削内容の疑問点について質問することもできます。

※以上の流れで1ヵ月に2本の課題を提示しますので、受講生にはコンスタントに学習を進めることができます。

入室をご検討中の中学生(中高一貫校生)・高校生・保護者の方へ

入室案内 [デジタルパンフ形式]

Y-SAPIXの授業は、SAPIX小学部SAPIX中学部が長年実践してきた定評ある少人数制の対話型双方向授業と同じスタイルをとり、生徒が日々の教室のなかで、“考える”力、“表現する”力を培うことをモットーとしています。

Y-SAPIXの教育理念、指導方針、システム、iClassの体験等について知っていただくために入室説明会を開催しております。説明会後には、個別のご質問も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

  • 資料のご請求・お電話でのお問い合わせはこちらのページでも受けつけております。
  • Y-SAPIXへの入室を希望される方は「入室テスト」をご受験ください。

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる