【連載】2013年3月 中学生へのメッセージ

身近な常識=当たり前を疑ってみよう

秋葉原……。これはなんと読みますか?

少し、面を食らいますか?もちろん、「あきはばら」?
ちょっと待ってください。他の読み方はありませんか?「あきばはら」と読めませんか?
もともとは「あきばはら」、「あきばっぱら」、「あきばのはら」と呼ばれ、特定の呼び方はなかったようです。これが「あきはばら」と定着したのは鉄道駅ができたことと関連しているようです。

駅名表示を「あきはばら」とそれまでの一般的な呼び方と変えてしまったのです。そして、決めた人はあまり深く考えていなかったようです。明治2年(1869年)の大火を受け、明治天皇の勅命で作られた「鎮火社」を「秋葉大権現(あきはだいごんげん)」と勘違いした人々が「秋葉様」、「秋葉さん」と呼び始め、火災の緩衝地帯を「秋葉の原」、「秋葉っ原」と呼んだことに由来するそうです。濁点の位置の違いだけなのですが、印象が変わりませんか?

次に木挽町、尾張町、小田原町、南大工町、北紺屋町……。こんな町の名前を聞いたことがありますか?実は現在の東京、銀座にあった古い町名です。ここに挙げたのは特定の職業従事者が集まっている町や大名が近くにいることが語源になった町です。

江戸の町は今よりもずっと狭い地域で町名がついていました。銀座はかつて京橋区にあり(現在は中央区。戦後、日本橋区と合併)、京橋区が成立した明治11年(1878年)にはこの区だけで154もの町名が存在していたようです。中には1丁目~4丁目まで存在するところもあるようですが、ほとんどが町名のみ。そして、町の名前に由来がありますから、それぞれに思い入れがあったのではないかと想像できます。

上野も由来のある町名が消えてしまいましたが、東京でまだ、3箇所、古い町名が多い地域があります。たとえば日本橋。蛎殻町、兜町、人形町、大伝馬町……などが残っています。さて、後2つはどこでしょう?ひとつは簡単かも知れません。もう一つはちょっと意外かも知れませんね。

地名には、

  1. 地形からつけられたもの。(渋谷、四ッ谷など)
  2. その土地にあったもの。(新宿、銀座など)
  3. 住人の職業や近くの大名からつけられたもの。(冒頭の例)
などがあります。

皆さんの住んでいる町名の由来を知っていますか?中には単純に地形的な由来もありますが、調べてみると意外な由来があり、びっくりするかもしれません。日暮里……。東京の方は迷いなく読める?と思いますが、他の地域の方はいかがですか?読めるにきまってるって?「にっぽり」だよ。そのとおりです。でも、どうして日暮里なのでしょう?普通に読めば「ひぐれさと」ですよね。

学年の終わりに皆さんへお伝えしたいことは「身近な常識=当たり前を疑ってみよう」ということです。

学習の基本は常に「驚く」ことだと思います。理解できないことを「調べ」、「考え」、「理解する」。この繰り返しが揺るぎない学力につながります。

そろそろ期末テストも終わり、新しい学年が始まります。新しいスタートに向けて、学習の原点に立ち戻ってみるのも重要なことだと思います。

Y-SAPIX 新学年授業スタート

今年からY-SAPIXは4月スタートです。毎年3月のメッセージは新中1生の皆さんへ語りかけましたが、今年は来月まで持ち越します。少々お待ちください。

新中1 中学準備講座

ただ、新中1生の皆さんを迎える準備は万端整っています。3月4日から順次、中学準備講座が行われます。昨年の英語・数学からリベラル読解研究を含めたフルラインナップの講座にリニューアルされました。

「中学入試で培った学力をさらに伸ばす」というY-SAPIXのコンセプトどおりの非常に濃い内容の講座になっています。英語では映像や音声満載の授業が行われます。数学では算数で鍛えた皆さんの力をさらに伸ばしながら数学へスムーズに移行できるカリキュラムを組みました。

これは中学受験の状況を知っているY-SAPIXのみができる特別な内容です。それに加えてY-SAPIXオリジナル教科である「リベラル読解研究」です。今回は「科学」について考えて見ます。皆さんの思考力・表現力をフル回転させて熱いディスカッションを行いましょう。

第2回 論理力判定Y-SAPIXオープン

入室テストも始まり、3月17日には第2回 論理力判定Y-SAPIXオープンが実施されます。新中1生の皆さん、中学入学前に学力は変わっていませんか?せっかく磨き上げた学力を維持するためにも、ぜひ、受験してみてください。また、新中2・3生の皆さんも学力チェックのよい機会です。「論理力判定」と冠していますので、記述中心の解きごたえのあるテストになっています。皆さんの「今」の力を存分に発揮するよい機会となるでしょう。

新中1 中学準備講座
詳細はこちら
第2回 論理力判定Y-SAPIXオープン
詳細はこちら

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる