【連載】2012年9月 中学生へのメッセージ

まだまだ暑い日が続いています。体調など崩していませんか?

あなたならどうする?火星への探索

さて、今回は火星への有人探査計画についてお話ししましょう。

昨年のちょうど今頃、日米欧の宇宙機関が共同で火星への有人探査計画を発表しました。その計画によると2050年をめどにするとのことでしたので、皆さんにはチャンスがあると言える状況でした。

ところが、つい先日、オランダから驚くべき計画が伝わってきました。民間のプロジェクトチームが2023年4月に男女4人を火星に着陸させるという計画です。「マーズ・ワン(Mars One)」と呼ばれるこの計画は来年度から人選に入り、火星到着まで、その一部始終をドキュメンタリー番組として放映するそうです。

さらに驚くべきことに、この計画は火星への片道切符なのです。火星到着後はそこで「コロニー」を形成する予定だそうですが、火星の厳しい環境、さらに火星到着場所を一致させる技術的な難しさから、成功する可能性は50%程度であるようです。また、資金面に関しても、つい先日(2012年8月5日)に火星に到着したキュリオシティにかけた約24億円を上回る約60億円がかかる想定でしたが、TV放映することでその資金を調達できるというもくろみが計画者にはあるようです。

いくつかのサイトで情報が提供されていますので、興味ある方は一度覗いてみてください。また、もし、皆さんにこのような機会が与えられるとしたら、参加しますか?

2学期のスタート

 
さて、2学期がスタートします。例年に比べて残暑が本当に厳しいので、暑さに負けないように、いつも以上に気を引き締めて学習に励んでくださいね。

中1の皆さんは本格的な単元学習がスタートします。これまでどおり、授業中にしっかりと思考し、復習によって学力の定着をはかってください。

中2の皆さんは3教科ともに高校範囲の学習が本格化します。学習が進めば進むほど内容を理解するのに時間がかかります。学んだことをこれまで以上に復習を通して、定着させるように心がけましょう。

リベラル英語

去る8月5日(日)にY-SAPIX特別講座「リベラル英語」が実施されました。このホームページの中でもその様子のストリーミングやアンケート結果を掲載しています。昨年度より開講レベルや対象学年を増やしましたが、皆さんにとって満足いただける講座となったようです。中には帰国生の方も参加され、この方にとっても興味深い講座となったようです。

また、今回は首都圏での実施でしたが、11月にはその一部を関西地域でも実施する予定です。英語の新しい学習方法をぜひ、体験してみてください。詳しくは下記をクリックしてください。

中3特別講座

先月もお伝えしましたが、中3生対象の特別講座を渋谷校・横浜校にて行います。

今回は学習スタイルについて触れます。

SAPIXの学習メソッドは
  • オリジナルカリキュラム・テキストによる指導
  • 復習による学力定着
  • 討論式双方向授業
ですが、これはY-SAPIXでも全く変わりはありません。毎回毎回、新鮮な気持ちで授業に臨んでください。

そして、復習することで学力を定着させていきましょう。学習内容が進めば進むほど、基本姿勢が重要になります。皆さんが身につけた最適な学習習慣を再びスタートさせるとともに、将来の進むべき方向を探していきましょう。

内容や講座の趣旨に関しては該当のページや先月のこのコラムをご参照ください。

これから、体育祭や文化祭など楽しい行事が続きます。思いっきり楽しみましょう。同じように学習や読書にも励み、多くの経験を積んでください。きっと一つ一つの経験は良い思い出になるだけでなく、将来、皆さんが進む道を決めるヒントにもなることでしょう。

お問い合わせ: 0120-3759-37 (日曜・祝日を除く14:00〜18:00) Webフォームで問い合わせる